八ヶ岳勝手に観光協会

八ヶ岳の楽しさ、美しさ、美味しさの今をお届け!

快晴の年の瀬 スノーシュー

2008-12-31 Wed 22:01:25

快晴に恵まれた年の瀬大晦日の山は意外にも空いていました。




気温はなんとマイナス14度 それでも日差しがあると温かいんですよ。


今日は峠を越えて山の反対側を目指しました。


浅間山や妙義山が臨まれる八ヶ岳東側


僅かな時間歩くだけで全く違う景色が見られるこれも八ヶ岳の楽しみです。


山は初めてというお客さん 山小屋を興味深そうに眺めていらっしゃいました。


山の高みになればなるほど白さが増します。


この木の白さは霧氷によるもの昨日の寒風と今朝の冷え込みが作り出した芸術です。深い雪の山を登ると・・・・ そこは別天地 
これがあるからスノーシューはやめられません。


ランチの後は霧氷のトンネルを抜けてある場所を目指します。


木々が切れパッ視界が開けるとそこには大パノラマが展開します。


2008年の締めくくりに相応しい素晴らしいツアーになりました。

駅弁の駅 小淵沢? 高原野菜とカツの弁当

2008-12-30 Tue 14:38:26

これぞ駅弁! オーソドックスなパッケージデザインが旅情を誘います。


小淵沢で売られている弁当でも最古参のこの弁当(昭和45年より販売)
新鮮な高原野菜をお弁当でというアイデアは当時斬新だったことでしょう。カツは意外にも豚ではなくて鳥 これはつい最近まで気づきませんでした。昔 山登りから帰ると無性に肉が食べたくなってこの弁当をほおばりありがたがったことを思い出します。

お値段は850円です。

雪の上で大はしゃぎツアー

2008-12-29 Mon 17:17:00

北海道のような極寒の昨日とはうって変わり今日は風も穏やか日差しも暖かな日になりました。 早速森の中を進む一行 一面 白の世界が続く 誰も歩いていない雪面を歩くとなぜか楽しくなる 寄り道したり 雪に寝そべったりしながらトコトコ進むのだ。 こんな景色を眺めながらのランチもおつなものです。 ランチの後は雪原で雪合戦したり秘密基地で遊んだりと雪遊びは尽きません。 最後にロープウェイの山頂駅にしか売っていない「こけもも大福」 私 まだ食べていないんですよ・・・・

八ヶ岳で北海道体験だ

2008-12-28 Sun 21:07:17

雲は多いながらも晴れた本日の北八ヶ岳登りのロープウェイで車掌さんから「山の上はすごいことになってます」という不思議なコメントが・・・

凄いこととはスゴイ寒さだったんですね〜気温はマイナス10℃以下 風も強くて体感温度はマイナス20度にはなったんでしょうか?

寒さも凄かったんですが景色もスゴイ素晴らしい自然の芸術 霧氷

道産子ガイドNAKAもいろんな意味で太鼓判の寒さの中進む一行目指すは山上のオアシス 

山小屋 やっと着いた山小屋 中で特製おでんを食べて心も身体も温まりました。

再び真っ白な世界を進む峠を越えて八ヶ岳の反対側に来ました。 (西面から東面)下界には佐久の谷 浅間山に 妙義山 荒船山が見渡せます。(撮影するの忘れてた)

このあと再び吹き出した冷た〜い風を突っ切りゴールへ下界に降りてくると山上の寒さが嘘のように穏やかでした。

あの寒さの中 家族の力をあわせて乗り切ったことで一層絆が強まったのではないでしょうか!?(これでスキーも楽勝さ!)
八ヶ岳で北海道が体験できるなんともラッキー!?な1日でした。

大盛り鳥カツ 野麦

2008-12-28 Sun 18:08:39

以前から気になっていた富士見の野麦
行ってきましたよ。


サスガですよ。


とりかつ定食 見た目はすごいですが意外にもさらっといけました。
(体調が良かったもので・・・)
油っぽさもなくサラダもバランスよかったのでクセになりそうです。


お客さんはほとんどが地元の方のようです。奥の座敷では昼間ッから焼肉宴会が行われていました。(焼肉もできるんですよ。)

ちょっと店の場所が奥まっていてわかりづらいので行きたい方は地図をよーく見てね。

野麦