八ヶ岳勝手に観光協会

八ヶ岳の楽しさ、美しさ、美味しさの今をお届け!

ウインドスター八ヶ岳への坂

2010-11-30 Tue 18:33:48

いよいよ山に根雪も付き、白さが増す今日この頃

枯葉もほとんどが落ちたのでウインドスター八ヶ岳への坂道からも真っ白な八ヶ岳が臨める様になりました。
皆さんもスノーシューへお出でになるときはこの景色を見上げることになります。山への思いが俄然高まり!心は緊張と興奮の坩堝となることでしょう。

ちっさなちっさなワイナリー 河西ワイナリー

2010-11-29 Mon 18:40:25


ここは穴山駅に程近い河西ワイナリー
一見普通のお屋敷ですが一角に自家製ワインの直売所がございます。

こちらのワイン その名もMont.8(八ヶ岳ですね!)
ウチの嫁が嵌っております。
直売所の横にはなぜか!?竪床式住居

なんとこちらのお子様が小学生のときに作られたとのこと・・・スゴイ!いろいろ楽しい河西ワイナリーさんです。

スノーシューの意外な!?弱点

2010-11-28 Sun 19:26:04

今日は一日雪雲に覆われていた八ヶ岳 麓はそれほどの寒さではありませんが、山の上は確実に積雪を稼いでいるようです。(ヨシヨシ)

さて、本格的なシーズンインへ向けてラストスパートといった感ですが、その前にスノーシューをメンテナンスしていく上で非常に重要な箇所「バインディング」について気が付いた点を指摘したいと思います。

画像はアトラス社のバインディングストラップです。もともとこのストラップは消耗品とみなされおりメーカーやインポーターで交換パーツが用意されているはずです。(各自でご確認ください。)モデルによってゴム、ポリウレタンなどと使用素材にいくつかの種類が有りますが、どれも経年劣化は完全に防ぐことはできません。まず雪の上に出る前にバインディングストラップを良く確認してみましょう。

画像のように小さな亀裂でも低温化では簡単に破断してしまいますのでご注意を。亀裂が無くても全体が硬化してきたら、これも要注意!
新品と比較できれば一番判りやすいのですが、ストラップ自体の柔軟性を十分に確認しましょう。

意外なもので古典的なバインディングストラップのほうが粘りが有り、長持ちしたりする印象を受けます。

バインディングが破損すると歩行不可能になるケースが多いので、チェックは入念に。それと現地での完全の補修はほとんどの場合不可能(一部のMSR製品は前述のように補修パーツあり)ですので、応急処置が出来るようにベルトや紐を持参されると良いでしょう。

安全で楽しいスノーシューハイクが出来るように今のうちに万全に準備していきましょうね!

日本一大きなマドレーヌ

2010-11-26 Fri 17:36:41

日本一大きいマドレーヌ
こちらは小海町の名物 日本一マドレーヌ! 横に置いてあるボールペンと比べてみてください。
ウチでは既に4日もおやつに登場してますが、まだ残ってます。(どんだけ大きいんだ!)
そもそも、サンチャゴ巡礼のシンボル 帆立貝をかたどったマドレーヌ、なぜ八ヶ岳山麓の名物に?それは小さな海の町「小海町」だから〜
わかるかな!?

自主トレです。

2010-11-25 Thu 18:43:52

毎年恒例ですがこの時期、スノーシューシーズン開幕に向けての体力づくり、下半身強化を行います。
歩く、自転車に乗る、山に登る(今年は乗馬も導入)が主なメニュー
本日は自転車に乗ってまいりました。

練習とはいっても絶景の中を走るワケですから自然テンションが上がります!
本日の自主トレ報告はこちら