八ヶ岳勝手に観光協会

八ヶ岳の楽しさ、美しさ、美味しさの今をお届け!

金峰山の登ってみた。

2011-10-22 Sat 19:34:20

金峰山(みずがき山荘 富士見平経由コース)に登ってきました。



素晴らしい秋晴れと紅葉に恵まれました!!
詳しい報告は⇒http://windstar8.blog.fc2.com/blog-entry-2.html(八ヶ岳でスノーシュー&カヤック?ブログで)

根石岳、東天狗岳周遊

2011-10-07 Fri 21:20:45

初夏以来の八ヶ岳登山 
なんか一気に寒くなっているし緊張するなー

標高2,000M近いと完全に紅葉モードですわ・・・

どの小屋も来るべき冬への備えを始めているようです。



根石小屋周辺では、もう秋どころか冬といった感じ・・・

霜が融けませんよ・・・

さて、いよいよ稜線に出てきました。
目の前に見えるのは根石岳

ほどなく登頂しましたが風が思いのほか冷たい・・・

まだまだ顔が寒さに慣れてないためか、かなりツライですよ・・・



次に目指すは東天狗岳





山頂到着です! 平日にも関わらず意外と多くの人がいましたね。

駆け足の秋を今のうちに楽しまなくっちゃ!

すぐに雪のシーズンですよ。

赤岳、阿弥陀岳周遊?

2011-07-12 Tue 18:57:52

阿弥陀岳山頂からの眺め
下に続くのは御小屋尾根 八ヶ岳完全制覇のための最後の関門となりそう・・・

こちらは阿弥陀岳南稜 ここはバリエーションルートだがいつかは行ってみたい場所。


さて、頂上からの急降下です。

気力を使い果たした感がありますが、ここからが赤岳へのクライマックスゾーン



もくもくと登っていきましょう!



さぁ最後の登り!

赤岳頂上です。

夏休み前だというのに大勢の人がいましたね。



スノーシューで良く訪れる大門沢 あんなに小さく見えますよー

お花畑も花盛り 



梅雨明け 初日にして素晴らしい山行ができました。

赤岳、阿弥陀岳周遊?

2011-07-11 Mon 19:36:28

今日は早起きしましたよ!マジで・・・AM3:30起床 やれば出来る子なんです。
さて、どこに来たかというと美濃戸です。
AM5:50だというのに大勢の人が!!

阿弥陀岳がはっきり見えるので天気は良くなりそう。
歩き始めて南沢ルートに入ります。ここで一気に人が減った・・

相変わらず、もののけ姫が出てきそうな苔の登山道
朝日が山を照らし始めました。

南沢を登りきり まもなく行者小屋



横岳の眺めが圧倒的だなー

さてさて、行者小屋到着 ここも人が多いぞー
いつも人のいない季節に登っているのでこの賑わいはちょっとビックリ!そして若い人が多いのもビックリ!!

トイレを借り、小休憩のあとは一気に阿弥陀岳へと急ぐぞー



薄雲がとれ、綺麗な青空が・・・

そして緑が眩しい〜



あとで知ったんですが山に行っている間に梅雨明け宣言があったとの事 この青空にも納得です。



まもなく稜線です。

順調順調!眺めも最高だー
富士山に権現岳

編笠山に南アルプス

さてさてピークに向けての急登が始まります。

キツイ!アツイ!

振り返ると赤岳、中岳

あと一息!



無事到着!なんかものすごい疲れた!
AM9:15 いつも家を出発している時間じゃん・・・・


つづく

硫黄岳、峰の松目周遊 ?

2011-06-27 Mon 08:24:12

赤岩の頭が迫ってくると視界が一気に開けます。





コリャータマラン!



残雪をのせた北アルプスも薄っすらとですが確認できます。

さて、気になってきたのは硫黄岳

当初は登るつもりはなかったんですが・・・時間も天候も許すようだしちょっと足を延ばしてみます。


ケルン群が近づいてくればまもなく山頂到着



硫黄岳といえばコレ! 爆裂火口がスゴイ!

浅間山 高峰 湯の丸方面 
それにしても空が青い!

一見穏やかな様だが、風は強く風速は10m程度
さすがに体が冷えるので景色を楽しんだら早々に退散

再び樹林帯へ

見上げる硫黄岳 先程まであそこにいたんだなー 感慨ひとしお

下山途中でひとっ風呂&一杯



私はこっちをいただきました。

このあと天候が急変 雨の予感・・・
車についたら土砂降りに ギリギリセーフ

PRですよ。
山もいいけど、水遊びも涼しいぞ!